もう普通の副業はオワコン!?時代は複業へ!

もう普通の副業はオワコン!?時代は複業へ!

私は社員に「副業」を勧めていますが、本当に成長を望むのであれば、「複業」の方がいいと教えています。

「複業」という言葉をご存知でしょうか?その名の通り、複数の仕事を持つことです。

また個人的な考えですが、「副業」という認識で取り組んでいる以上、その先は長く保たないでしょう。

さて、どうして私が「複業」を推奨しているのか、本節で解説したいと思います。

VSEO公式HPへ

副業がおすすめできない理由

まず前提として、副業はやるべきです。

何もしない状態と比較したら、やったほうがいいよと勧めることもあるでしょう。

しかし副業のメリットとして、「本気になれない」というデメリットがあると考えています。

おそらく当人にとって副業というからには、本業も存在しているわけですが、大半の方が本業を優先的に注力するはずです。

今日は副業で忙しいので会社休みます、と言えるサラリーマンはいませんからね。

無論、本業の方が稼げる、また安定性もあるので、生活のためには仕方のないことでしょう。

しかし、だからといって副業を疎かにしてもいいのでしょうか?

経営者として身を立てる私にとっては、お金を稼ぐ以上、本業も副業も同じように本気で取り組むべきだと考えています。

皆さんも、やるからには副業も全力で、本業へと昇華させる勢いで取り組んでみてください。

そうすれば副業という概念が消え去り、複業へとシフトしていくことでしょう。

VSEOを複業としておすすめしたい理由

複業の1つとしてVSEOを推奨したい理由は、経営の素養が身につくからです。

自分には経営学なんて必要ない、お金だけ稼げればそれで十分だという人もいるかもしれませんが、それは少々誤った認識です。

経営の学びは単にお金の問題というわけではなく、人生をより良くしたいと思う人に共通して活かせるものであり、ビジネスマンに限らず全ての人が学ぶべきだと考えています。

そして経営を行う上で欠かせない、次の3つのポイントを知っておいてください。

その1つ目は「労働者」です。

動画投稿で稼ぐということは、生み出した動画1つ1つが労働者になって稼いでくれますが、どうすれば優秀な労働者、つまり動画が生まれるのかご存知でしょうか。

もし即答できないようであれば、今からでもVSEOについて学ぶ価値有りです。

2つ目は「マネジメント」です。

皆さん、自分を上手にコントロールできているでしょうか?

もしそうでないようでしたら、動画コンテンツをコントロールすることもまた難しいです。

どうすれば安定的な収入源になるのか、そもそもVSEOに投じる時間を捻出できるのか、モチベーションは何か、マネジメントについて一通り触れることになるでしょう。

3つ目は「ユーザーファースト」というマインドです。

視聴者が何を求めているのか、どんな市場がこれから開拓されるのか、バズる要因とはなにか、これらについて学びはあらゆるビジネスに応用できます。

また、個人で稼ぐことよりも組織で働きたいという人にとって、ユーザーファーストのマインドはアピールできる武器です。

顧客ニーズを見極めて、結果を出した成功体験があるのであれば、自分の市場価値も上がっていくことでしょう。

VSEOスキルを学べば本業も伸びる

私がVSEOを学んだ当初も複業の1つとして始め、いずれは事業部を1つ作る勢いで取り組みました。

すると嬉しい誤算でしたが、メイン事業の方も大きく成長し始めたのです。

その理由について分析してみると、事業戦略のヒットが挙げられました。

市場を見極める力がVSEOによって備わったためだなと思っていましたが、ふと思えば、経営者は事業の展開について、1番最初にマーケットの選定を行いますが、それ以降は殆ど行いません。

なぜなら、一度決めた市場をコロコロと切り替えるのはコストも掛かり、トータル的に損をする可能性が高いからです。

だからこそ我々は慎重に市場を見極めるのですが、当然その実力が伸びることもありません。

しかしVSEOを学んだ今では、以前より格段に市場の見極めが上達し、その結果としてメイン事業にも貢献するに至りました。

またこれは会社組織の経営者だけでなく、個人事業主やフリーランスにも通用する学びでしょう。

今ご自身の事業が伸び悩んでいる方、ビジネススキルを伸ばしたい方、スキルや実績はないけど、とにかく稼ぎたいとい方、全てはVSEOが解決してくれると思いますので、ぜひ前向きにチャレンジしてみてください。

VSEO公式HPへ TOPページを見る