たくさんの企業が取り組む動画広告のメリットとは?

たくさんの企業が取り組む動画広告のメリットとは?

ユーチューバーやVSEOマーケターが動画で収益を上げることができるのは、動画の広告を出したい企業がいるからですよね。

今後まだまだ急速に拡大すると言われても、どうしてそんなことが言えるのかと疑問に思っている人もいるかもしれません。そこで今回は企業にとっての動画広告のメリットについて考えてみたいと思います。

動画広告のメリット

興味が無くても観てもらえる可能性がある

皆さんはYouTubeなどを利用していて、CMがうっとうしいと思いながらも最後まで観たり、その商品が気になって調べた経験はありませんか?もしそんな人が100人に1人いたとしたら、100万回再生された動画であれば1万人です。

文字だけだと伝わりづらい部分もありますが、映像や音楽、出演している役者など「もう少し観て見たい」と思ってくれるきっかけを作りやすいのは動画広告のメリットと言えますね。

企業や商品のブランディングをしやすい

文字や画像だけだとどうしても他の企業との差別化がしづらいですよね。動画であれば様々な要素でブランディングがしやすいので、より効果的なプロモーションを行うことができます。

一昔前まではそういったことがテレビCMでしかできませんでしたが、テレビCMよりも安くできるようになったことで、多くの企業が注目したというのも納得できます。

データを収集できる

例えばユーチューバーで自社の動画広告を流した場合、その動画に対してどのような反応があるかデータを収集することができます。

企業にとってはそういったデータが収集できるのは大きなメリットになりますね。プロモーションの目的だけでなく、反応によって次にどうすべきかということを考えることができます。

むしろこれからが本番とも言える

企業にとってこれだけメリットがあるということが分かると、動画市場がこれからもどんどん拡大していくということが理解できると思います。

もしかしたらもうVSEOオンラインアカデミーでVSEOマーケターになるのがもう遅いかもしれないって思っている人がいるかもしれません。

しかし、むしろ私はこれからが本番だと思っています。芸能人ユーチューバーもどんどん増えてきていますし、影響力がある人が流れているということは、ますます市場が大きくなることが考えられます。

せっかく最先端の技術を学べる方法を知ることができた皆さんには、ぜひVSEOオンラインアカデミーでモン校長の講義を体験してもらいたいと思います。

TOPページを見る